04

近江八幡市は中世以降、陸上と湖上の交通の要衝として
多くの城が築かれ、日本最大の山城「観音寺城跡」、
天下の名城「安土城跡」など国の史跡が点在しています。
また、日本の原風景のヨシ原が広がる西の湖の水郷地帯と、
八幡商人の活躍を今に伝える八幡堀や商家の町なみなど、
豊かな自然と歴史文化遺産に恵まれています。
これらに育み守られてきた宝物を貴重な地域資産として守り続け、
次世代に引き継いでいけるよう、市民一丸となって取り組んでいきたいと考えています。
全国各地の皆様からの応援寄附を心よりお願い申し上げます

織田信長公の居城「安土城」安土城跡 Azuchi-Castle-Ruins

History-歴史-

織田信長公の居城「安土城」

戦国時代、織田信長公が1576年丹羽長秀に命じ、約3年の歳月をかけて完成したのが安土城です。天守からは家臣であった明智光秀の坂本城や豊臣秀吉の長浜城が見渡せたと言われています。また、京都まで移動するための効率を考えてこの地を選んだとも言われています。現在は石垣のみが残っており、特別史跡にも指定されています。

■安土城跡/
滋賀県近江八幡市安土町下豊浦

歴史息づく町並み「旧市街」旧市街 Kyu-shigaichi

History-歴史-

歴史息づく町並み「旧市街」

近江八幡の町並みは、豊臣秀次公が八幡山に城を築いたことに始まります。秀次公の楽市楽座等による商工業の発展政策は、その後の近江商人の活躍の原動力となりました。今なお碁盤目状の整然とした町並みは旧市街地に残され八幡堀に面した土蔵群は往時の繁栄を偲ばせます。平成3年には国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されました。

■重要伝統的建造物群保存地区/
滋賀県近江八幡市各所

八幡掘八幡堀 Yahata-bori

Culture-文化-

八幡掘

堀を琵琶湖と繋ぎ、湖上を往来する船を城下内に寄港させることで、人・物・情報を集め城下を活気づけました。昭和期からの市民による清掃・保存活動を経て、趣のある風景は多くの観光客が訪れるようになり、また、時代劇などのロケ地として活躍しています。(映画「るろうに剣心」、NHK連続テレビドラマ小説「あさが来た」などのロケ地にもなりました。)

■八幡堀/
滋賀県近江八幡市宮内町周辺

重要文化的景観「水郷」水郷 Sui-go

Culture-文化-

重要文化的景観「水郷」

西の湖を中心とした水郷地帯は、「春色 安土八幡の水郷」として琵琶湖八景のひとつに数えられ、春夏秋冬の情緒を五感で味わうことができ、都会の喧騒を忘れてのんびりとしたひとときを過ごせると、多くの人に喜ばれています。貸し切り船や定期船で、風情溢れた水上の旅をお楽しみください。

七七八

■水郷巡り/
滋賀県近江八幡市北之庄町880

Access

Google mapで見る